Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - プログラミング » SQL Anywhere データ・アクセス API » SQL Anywhere Embedded SQL » 静的 SQL と動的 SQL

 

静的 SQL 文

標準的 SQL のデータ操作文とデータ定義文はすべて、文の前に EXEC SQL を付け、後ろにセミコロン (;) を付けることで、C プログラムに埋め込むことができます。このような文を「静的」文と呼びます。

静的文にはホスト変数への参照を含めることができます。ここまでの例はすべて静的 ESQL 文を使用しています。ホスト変数の使用を参照してください。

ホスト変数は文字列定数または数値定数の代わりにしか使えません。カラム名やテーブル名としては使用できません。このような操作には動的文が必要です。