Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 言語の要素 » 探索条件

 

IN 探索条件

構文
expression [ NOT ] IN { ( subquery ) | ( expression2 ) | ( value-expression1, ... ) }
備考

NOT キーワードがない場合、IN 探索条件は次の規則に従って評価されます。

  • expression が NULL でなく、少なくとも 1 つの値と等しい場合、TRUE です。

  • expression が NULL で、値リストが空でない場合、または少なくとも 1 つの値が NULL で、expression が他の値のいずれとも等しくない場合、UNKNOWN です。

  • expression が NULL で、subquery が値を返さない場合、または expression が NULL でなく、いずれの値も NULL でなく、expression がいずれの値とも等しくない場合、FALSE です。

NOT キーワードを指定すると、評価結果の TRUE と FALSE が逆になります。

探索条件 expression IN ( values )expression = ANY ( values ) と同義です。

探索条件 expression NOT IN ( values )expression <> ALL ( values ) と同義です。

value-expression 引数は、単一値をとる式です。これには、文字列、数字、日付、または他の任意の SQL データ型などがあります。