Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (A ~ D)

 

COMMENT 文

この文は、データベース・オブジェクトに対するシステム・テーブルにコメントを格納するために使用します。

構文
COMMENT ON {
    COLUMN [ owner.]table-name.column-name
   | DBSPACE dbspace-name
   | EVENT [ owner.]event-name
   | EXTERNAL ENVIRONMENT environment-name
   | EXTERNAL OBJECT object-name
   | FOREIGN KEY [ owner.]table-name.role-name
   | INDEX [ [ owner.] table.]index-name
   | INTEGRATED LOGIN integrated-login-id
   | JAVA CLASS java-class-name
   | JAVA JAR java-jar-name
   | KERBEROS LOGIN "client-Kerberos-principal"
   | LOGIN POLICY policy-name
   | MATERIALIZED VIEW [ owner.]materialized-view-name
   | PRIMARY KEY ON [ owner.]table-name
   | PROCEDURE [ owner.]procedure-name
   | SERVICE web-service-name
   | TABLE [ owner.]table-name
   | TEXT CONFIGURATION [ owner.]text-config-name
   | TEXT INDEX text-index-name ON [ owner.]table-name
   | TRIGGER [ [ owner.]tablename.]trigger-name
   | USER userid
   | VIEW [ owner.]view-name
}
IS comment
comment : string | NULL
environment-name : 
JAVA
| PERL
| PHP
| CLR
| C_ESQL32
| C_ESQL64
| C_ODBC32
| C_ODBC64
備考

COMMENT 文は、データベース内のオブジェクトに注釈 (コメント) を設定するときに使用します。COMMENT 文を使用すると、ISYSREMARKS システム・テーブル内の注釈が更新されます。コメントは、NULL に設定すると削除できます。インデックスまたはトリガに対するコメントの場合、コメントの所有者はインデックスまたはトリガが定義されているテーブルの所有者です。

ローカルのテンポラリ・テーブルにはコメントを追加できません。

environment-name は、JAVA、PERL、PHP、CLR、C_ESQL32、C_ESQL64、C_ODBC32、または C_ODBC64 のいずれかになります。

データベース・ドキュメント・ジェネレータ」を使用して、SQL Anywhere データベースをドキュメント化する場合、プロシージャ、関数、トリガ、イベント、ビューのコメントを出力に含めるオプションがあります。データベースのドキュメント化を参照してください。

パーミッション

コメントされるデータベース・オブジェクトの作成者であるか、または DBA 権限が必要です。

関連する動作

オートコミット。

標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の例は、コメントの追加と削除の方法を示します。

Employees テーブルにコメントを追加します。

COMMENT
ON TABLE Employees
IS 'Employee information';

Employees テーブルからコメントを削除します。

COMMENT
ON TABLE Employees
IS NULL;

オブジェクトのコメント設定を表示するには、次のような SELECT 文を使用します。この例は、SQL Anywhere サンプル・データベースの ViewSalesOrders ビューについてコメント設定を取得します。

SELECT remarks 
FROM SYSTAB t, SYSREMARK r 
WHERE t.object_id = r.object_id 
AND t.table_name = 'ViewSalesOrders';