Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 言語の要素 » 特別値

 

CURRENT UTC TIMESTAMP 特別値

CURRENT UTC TIMESTAMP は、CURRENT DATE と CURRENT TIME を組み合わせ、サーバのタイムゾーン調整値で調整すると、年、月、日、時、分、秒、秒の小数位で構成される協定世界時 (UTC: Coordinated Universal Time) TIMESTAMP 値が得られます。この機能により、データが入力されたタイムゾーンに関係なく、入力データに一貫した時間基準を適用することができます。

データ型

TIMESTAMP

参照