Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL データ型 » データ型変換 » データ型間の比較

 

その他の比較

  1. CHAR (CHAR、VARCHAR、LONG VARCHAR など、ただし NCHAR 型以外) が混在しているデータ型の場合は、LONG VARCHAR に変換してから比較を行う。

  2. いずれかの引数のデータ型が UNIQUEIDENTIFIER の場合は、UNIQUEIDENTIFIER に変換してから比較を行う。

  3. いずれかの引数のデータ型がビット配列 (VARBIT または LONG VARBIT) の場合は、LONG VARBIT に変換してから比較を行う。

  4. 一方の引数が CHARACTER データ型で、もう一方の引数が BINARY データ型の場合は、BINARY に変換してから比較を行う。

  5. 一方の引数が CHAR 型で、もう一方の引数が NCHAR 型の場合は、事前に定義された推定規則を使用する。CHAR と NCHAR の比較を参照してください。

  6. 規則が存在しない場合は、NUMERIC 型に変換してから比較を行う。

    たとえば、2 つの引数が REAL 型と CHAR 型の場合、これらの引数はいずれも NUMERIC 型に変換されます。