Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (A ~ D)

 

DEALLOCATE DESCRIPTOR 文 [ESQL]

この文は、SQLDA に対応するメモリを解放するために使用します。

構文
DEALLOCATE DESCRIPTOR descriptor-name
descriptor-name : identifier
備考

データ項目、インジケータ変数、構造体そのものなど、記述子領域に関連付けられているすべてのメモリを解放します。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   コア機能。

例については、ALLOCATE DESCRIPTOR 文 [ESQL]を参照してください。