Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (A ~ D)

 

宣言セクション [ESQL]

この文は、Embedded SQL プログラムでホスト変数を宣言するために使用します。ホスト変数を使って、データベースとデータを交換します。

構文
EXEC SQL BEGIN DECLARE SECTION;
C declarations
EXEC SQL END DECLARE SECTION;
備考

宣言セクションは、BEGIN DECLARE SECTION と END DECLARE SECTION 文で囲まれた C 変数宣言のセクションです。宣言セクションを使うと、SQL プリプロセッサはホスト変数として使われる C 変数を認識します。すべての C 宣言が宣言セクションの中で有効なわけではありません。ホスト変数の使用を参照してください。

パーミッション

なし

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   コア機能。

EXEC SQL BEGIN DECLARE SECTION;
char *surname, initials[5];
int dept;
EXEC SQL END DECLARE SECTION;