Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (E ~ O)

 

GROUPING 関数 [集合]

GROUP BY 演算の結果セット内のカラムが NULL である場合、その理由が小計ローの一部であるためか、または基本データによるためかを識別します。

構文
GROUPING( group-by-expression )
パラメータ
  • group-by-expression   GROUP BY 句を使用するクエリの結果セット内において、グループ化カラムとして表示される式。この関数を使用して、ROLLUP 演算または CUBE 演算で設定された結果セットに追加される小計ローを調べることができます。

戻り値
  • 1   小計ローの一部なので、group-by-expression が NULL であることを示します。カラムは、そのローのプレフィクス・カラムではありません。

  • 0   小計ローのプレフィクス・カラムなので、group-by-expression が NULL であることを示します。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   コア SQL に含まれない SQL 基本機能 (T611)。

この関数の使用例については、GROUPING 関数を使用したプレースホルダの NULL の検出を参照してください。