Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (E ~ O)

 

LEAVE 文

この文は、複合文またはループから出るために使用します。

構文
LEAVE statement-label
備考

LEAVE 文は制御文です。これを使うと、指定したラベルの複合文または指定したラベルのループを離れることができます。実行は、複合文またはループの後に記述されている最初の文から再開されます。

プロシージャまたはトリガの本文である複合文は、プロシージャまたはトリガの名前と同じ暗黙のラベルを持っています。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   永続的ストアド・モジュール機能。

次のフラグメントは、LEAVE 文を使ってループを離れる方法を示します。

SET i = 1;
lbl:
LOOP
   INSERT
   INTO Counters ( number )
   VALUES ( i );
   IF i >= 10 THEN
      LEAVE lbl;
   END IF;
   SET i = i + 1
END LOOP lbl

次のフラグメントは、ネストされたループ内で LEAVE を使用します。

outer_loop:
LOOP
   SET i = 1;
   inner_loop:
   LOOP
      ...
      SET i = i + 1;
      IF i >= 10 THEN
         LEAVE outer_loop
      END IF
   END LOOP inner_loop
END LOOP outer_loop