Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (E ~ O)

 

LTRIM 関数 [文字列]

先行ブランクと後続ブランクを文字列から削除します。

構文
LTRIM( string-expression )
パラメータ
  • string-expression   削除される文字列。

戻り値

VARCHAR

NVARCHAR

LONG VARCHAR

LONG NVARCHAR

戻り値

結果の実際の長さは、式の長さから、削除される文字数を引いた値です。すべての文字を削除すると、結果は空の文字列になります。

パラメータに NULL を指定できる場合、結果は NULL になります。

パラメータが NULL の場合、結果は NULL 値になります。

この関数は NCHAR の入力または出力をサポートしています。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

    SQL/2003 規格で定義される TRIM 仕様 (LEADING と TRAILING) は、それぞれ SQL Anywhere の LTRIM 関数と RTRIM 関数から指定されます。

次の文は、すべての先行ブランクを削除して、値 Test Message を返します。

SELECT LTRIM( '     Test Message' );