Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL データ型 » 数値データ型

 

NUMERIC データ型

NUMERIC データ型は、総桁数の precision と小数点以下の桁数の scale を持つ 10 進数を格納するために使用します。

構文
NUMERIC [ ( precision [ , scale ] ) ]
パラメータ
  • precision   式の桁数を指定する整数式。1 ~ 127 の範囲。デフォルト設定値は 30 です。

  • scale   小数点以下の桁数を指定する整数式。0 ~ 127 の範囲。scale 値は precision 値以下にする必要があります。デフォルト設定値は 6 です。

    デフォルトは、データベース・オプションを指定することによって変更できます。詳細については、precision オプション [データベース]scale オプション [データベース]を参照してください。

備考

NUMERIC データ型は真数値データ型です。精度は、算術演算の後、最小の有効桁数まで保存されます。

10 進数を格納するために必要なバイト数は、次のように計算できます。

2 + INT( (BEFORE+1)/2 ) + INT( (AFTER+1)/2 )

INT 関数は引数の整数部分であり、BEFORE と AFTER は小数点の前後の有効桁数です。記憶領域の計算の基準は、カラムの中で使われている最大精度と小数点以下の桁数ではなく、格納されている値を使います。

セマンティック上、NUMERIC は DECIMAL と同じです。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   scale オプションが 0 に設定されている場合、SQL/2003 と互換性があります。