Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (P ~ Z)

 

PARAMETERS 文 [Interactive SQL]

この文は、Interactive SQL コマンド・ファイルにパラメータを指定するために使用します。

構文
PARAMETERS parameter1, parameter2, ...
備考

PARAMETERS コマンド・ファイルのパラメータに名前を付けて、コマンド・ファイルの中で後から参照できるようにします。

パラメータを参照するには、指定したパラメータを置き換えるファイルの中に {parameter1} を配置します。大カッコとパラメータ名の間には、スペースを入れないでください。

コマンド・ファイルを呼び出すときに、すべての必要なパラメータを指定しないと、Interactive SQL は不足しているパラメータの値を要求するメッセージを表示します。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の Interactive SQL コマンド・ファイルは、2 つのパラメータを取ります。

PARAMETERS department_id, file;
SELECT Surname
FROM Employees
WHERE DepartmentID = {department_id}
>#{file}.dat;

このスクリプトをファイル test.sql に保存すると、次のコマンドを使用して Interactive SQL から実行できます。

READ test.sql [100] [data]