Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (P ~ Z)

 

PREPARE TO COMMIT 文

この文は、COMMIT を実行できるかどうかをチェックするために使用します。

構文
PREPARE TO COMMIT
備考

PREPARE TO COMMIT 文は、COMMIT がうまく実行できるかどうかをテストします。COMMIT を実行するときデータベースの整合性違反があると、文はエラーを発生します。

PREPARE TO COMMIT 文は、ストアド・プロシージャ、トリガ、イベント、またはバッチに使用できません。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文のシーケンスは、外部キーが Employees テーブルをチェックするため、エラーになります。

EXECUTE IMMEDIATE
   "SET OPTION wait_for_commit = 'On'";
EXECUTE IMMEDIATE "DELETE FROM Employees
   WHERE EmployeeID = 160";
EXECUTE IMMEDIATE "PREPARE TO COMMIT";

次の一連の文では、削除文の実行時に整合性違反があっても、エラーは発生しません。PREPARE TO COMMIT 文はエラーを返します。

SET OPTION wait_for_commit= 'On';
DELETE
FROM Departments
WHERE DepartmentID = 100;
PREPARE TO COMMIT;