Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (P ~ Z)

 

PRINT 文 [T-SQL]

この文は、クライアントのウィンドウにメッセージを返すかデータベース・サーバの [メッセージ] ウィンドウにメッセージを表示するために使用します。

構文
PRINT format-string [, arg-list ]
備考

PRINT 文は、Open Client アプリケーションまたは jConnect アプリケーションから接続している場合、クライアントのウィンドウにメッセージを返します。Embedded SQL または ODBC アプリケーションから接続している場合、このメッセージはデータベース・サーバ・メッセージ・ウィンドウに表示されます。

フォーマット文字列は、オプション引数リスト (arg-list) にある引数のプレースホルダを含むことができます。プレースホルダの形式は %nn! で、nn は 1 ~ 20 の間の整数です。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   Transact-SQL 拡張。

次の文はメッセージを表示します。

PRINT 'Display this message';

次の文は、PRINT 文内でのプレースホルダの使い方を示します。

DECLARE @var1 INT, @var2 INT
SELECT @var1 = 3, @var2 = 5
PRINT 'Variable 1 = %1!, Variable 2 = %2!', @var1, @var2