Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (P ~ Z)

 

PROPERTY 関数 [システム]

指定したデータベース・サーバのプロパティの値を文字列で返します。

構文
PROPERTY( {  property-id  | property-name  } )
パラメータ
  • property-id   データベース・サーバ・プロパティのプロパティ番号を表す整数。この番号は、PROPERTY_NUMBER 関数で調べることができます。property-id は、プロパティ・セットをループするときによく使われます。

  • property-name   データベース・プロパティの名前を指定する文字列。

戻り値

VARCHAR

備考

各プロパティには、番号と名前の両方があります。ただし、番号はリリース間で変更されることがあるため、特定のプロパティの信頼できる識別子としては使用しないでください。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文は、現在のデータベース・サーバ名を返します。

SELECT PROPERTY( 'Name' );