Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » システム・プロシージャ » システム・プロシージャのアルファベット順リスト

 

sa_char_terms システム・プロシージャ

CHAR 文字列を単語に分割し、各単語とその位置を 1 つのローとして返します。

構文
sa_char_terms( 'char-string' [, 'text-config-name' [, 'owner' ] ]  ] 
)
引数
  • char-string   解析する CHAR 文字列。

  • text-config-name   文字列を処理するときに適用されるテキスト設定オブジェクト。デフォルト値は 'default_char' です。

  • owner   指定されたテキスト設定オブジェクトの所有者。デフォルト値は DBA です。

備考

このシステム・プロシージャを使用すると、テキスト設定オブジェクトの設定が適用されたときに文字列がどのように解釈されるかを確認できます。インデックス処理で、またはクエリ文字列から、どの単語が削除されるかを確かめる場合に便利です。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照

次の文は、CHAR 文字列 'the quick brown fox jumped over the fence' 内の単語を返します。

CALL sa_char_terms ( 'the quick brown fox jumped over the fence' );
単語 位置
the 1
quick 2
brown 3
fox 4
jumped 5
over 6
the 7
fence 8