Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » システム・プロシージャ » システム・プロシージャのアルファベット順リスト

 

sa_conn_list システム・プロシージャ

接続 ID を含む結果セットを返します。

構文
sa_conn_list( 
[ connidparm ] 
[, dbidparm ] 
)
引数
  • connidparm   接続の ID 番号を指定する任意の INTEGER パラメータ。

  • dbidparm   データベースの ID 番号を指定する任意の INTEGER パラメータ。

結果セット
カラム名 データ型 説明
Number INTEGER 接続の ID 番号。
備考

パラメータを指定しない場合、または両方のパラメータが NULL の場合、データベース・サーバで実行されているすべてのデータベースに対するすべての接続について、接続 ID が返されます。connidparm が 0 未満の場合、現在の接続の接続 ID が返されます。connidparm が NULL で dbidparm が 0 未満の場合、現在のデータベースの接続 ID を返します。connidparm が NULL で、dbidparm が NULL ではなく、その値が 0 以上の場合、そのデータベースのみの接続 ID を返します。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照