Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » システム・プロシージャ » システム・プロシージャのアルファベット順リスト

 

sa_http_php_page_interpreted システム・プロシージャ

ヘッダ、GET または POST データ、プロトコル・バージョン、要求 URL、メソッドなど、指定したコンテキスト情報のパラメータを使用して、PHP インタプリタによって解釈される PHP コードを渡した結果を返します。

構文
sa_http_php_page_interpreted( 
php_page, 
method, 
url, 
version, 
headers, 
request_body 
)
引数
  • php_page   この LONG VARCHAR パラメータには、開始マーカと終了マーカ (<?php?>) を含めて、解釈される全 PHP コードが含まれます。

  • method   この LONG VARCHAR パラメータには、HTTP 要求のメソッドが含まれます (たとえば、GET、POST、PUT、またはその他の標準的な要求メソッドのいずれか)。method の値は、現在の HTTP 要求の @HttpMethod の値を使用して決定できます。

  • url   この LONG VARCHAR パラメータには、クエリ文字列 (存在する場合) を含めて、完全な HTTP 要求の URL が含まれます。url の値は、現在の HTTP 要求の @HttpURI の値を使用して決定できます。

  • version   この LONG VARCHAR パラメータには、HTTP 要求のプロトコル・バージョン (たとえば、HTTP/1.1 など) が含まれます。version の値は、現在の HTTP 要求の @HttpVersion の値を使用して決定できます。

  • ヘッダ   この LONG BINARY パラメータには、標準の HTTP ヘッダ・フォーマット Field-Name: Value\r\n の HTTP 要求ヘッダが含まれます。ヘッダの値は、次の SELECT 文を使用して、現在の HTTP 要求から取り出すことができます。
    SELECT LIST( name || ': ' || value, CHAR(13) || CHAR(10) ) 
       FROM sa_http_header_info();

  • request_body   この LONG BINARY パラメータには、HTTP 要求の本文がバイナリ形式で含まれます。request_body の値は、HTTP_BODY 関数を使用して、現在の HTTP 要求から取り出すことができます。HTTP_BODY 関数 [HTTP]を参照してください。

備考

このシステム・プロシージャを使用するには、PHP 外部環境をインストールしておく必要があります。PHP 外部環境を参照してください。

このシステム・プロシージャを Web サービス要求外で使用するには、要求情報を指定する必要があります。PHP コード内に設定されたヘッダは失われます。

このシステム・プロシージャの所有者は DBO です。ただし、セキュリティの向上のため、sa_http_php_page_interpreted システム・プロシージャは呼び出し元として実行されます。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照