Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » システム・プロシージャ » システム・プロシージャのアルファベット順リスト

 

sa_table_fragmentation システム・プロシージャ

データベース・テーブルの断片化状況をレポートします。

構文
sa_table_fragmentation(
  [ tbl_name
  [, owner_name ] ]
)
引数
  • tbl_name   断片化を調べるテーブルの名前を指定する任意の CHAR(128) パラメータ。

  • owner_name   tbl_name の所有者を指定する任意の CHAR(128) パラメータ。

結果セット
カラム名 データ型 説明
TableName CHAR(128) テーブルの名前。
rows UNSIGNED INTEGER テーブル内のローの数。
row_segments UNSIGNED BIGINT テーブル内のロー・セグメントの数。
segs_per_row DOUBLE ローあたりのセグメントの数。
備考

データベース管理者は、このプロシージャを使ってデータベースのテーブルの断片化状況に関する情報を取得できます。引数を指定しないと、データベースにあるすべてのテーブルの結果が返されます。

データベース・テーブルの断片化が極端に進んだら、REORGANIZE TABLE を実行するか、データベースを再構築してテーブルの断片化を減らし、パフォーマンスを向上させることができます。テーブルの断片化削減を参照してください。

パーミッション

DBA 権限が必要です。

関連する動作

なし

参照