Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (P ~ Z)

 

SOUNDEX 関数 [文字列]

文字列の発音を表す数を返します。

構文
SOUNDEX( string-expression )
パラメータ
  • string-expression   評価される文字列。

戻り値

SMALLINT

備考

文字列の SOUNDEX 関数の値は、先頭の文字とそれに続く H、Y、W 以外の 3 つの子音がベースになっています。文字列の最初の文字である場合を除き、string-expression の母音は無視されます。同じ文字が 2 つ続く場合は 1 文字としてカウントされます。たとえば、apple という単語は、文字 A、P、L、E がベースになります。

マルチバイト文字は、SOUNDEX 関数では無視されます。

完全とは言えませんが、SOUNDEX 関数は通常、類似発音で同じ文字で始まる語句に対して同じ数を返します。

SOUNDEX 関数は、英単語の処理に最も優れています。他の言語の処理は英語の場合よりも劣ります。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文は、それぞれの名前の発音を表す 2 つの同じ数 3827 を返します。

SELECT SOUNDEX( 'Smith' ), SOUNDEX( 'Smythe' );