Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » システム・プロシージャ » システム・プロシージャのアルファベット順リスト

 

sp_remote_imported_keys システム・プロシージャ

指定された外部キーに対応するプライマリ・キーを持つリモート・テーブルに関する情報を提供します。

このシステム・プロシージャを使用するには、サーバを CREATE SERVER 文で定義します。

構文
sp_remote_imported_keys( 
@server_name
 , @sp_name
 [, @sp_owner
 [, @sp_qualifier ] ]
)
引数
  • @server_name   外部キー・テーブルが配置されているサーバを指定する任意の CHAR(128) パラメータ。このパラメータの値は必須です。

  • @sp_name   外部キーを格納するテーブルを指定する任意の CHAR(128) パラメータ。このパラメータの値は必須です。

  • @sp_owner   外部キー・テーブルの所有者を指定する任意の CHAR(128) パラメータ。

  • @sp_qualifier   外部キー・テーブルを含むデータベースを指定する任意の CHAR(128) パラメータ。

結果セット
カラム名 データ型 説明
pk_database CHAR(128) プライマリ・キー・テーブルがあるデータベース。
pk_owner CHAR(128) プライマリ・キー・テーブルの所有者。
pk_table CHAR(128) プライマリ・キー・テーブル。
pk_column CHAR(128) プライマリ・キー・カラムの名前。
fk_database CHAR(128) 外部キー・テーブルがあるデータベース。
fk_owner CHAR(128) 外部キー・テーブルの所有者。
fk_table CHAR(128) 外部キー・テーブル。
fk_column CHAR(128) 外部キー・カラムの名前。
key_seq SMALLINT キーのシーケンス番号。
fk_name CHAR(128) 外部キーの名前。
pk_name CHAR(128) プライマリ・キーの名前。
備考

外部キーは、対応するプライマリ・キーを持つ別のテーブル内のローを参照します。このプロシージャを使用すると、特定の外部テーブルに対応するプライマリ・キーを持つリモート・テーブルのリストを取得できます。sp_remote_imported_keys の結果セットには、プライマリ・キーと外部キーの両方のデータベース、所有者、テーブル、カラム、名前と、外部キー・カラムの外部キー・シーケンスが含まれます。基本となる ODBC と JDBC 呼び出しのために結果セットが変わる場合もありますが、プライマリ・キーのテーブルとカラムに関する情報は常に返されます。

パーミッション

なし

関連する動作

なし

参照

サーバ asetest で、SYSOBJECTS テーブルの外部キーに対応するプライマリ・キーを持つテーブルに関する情報を取得します。

CALL sp_remote_imported_keys(
     @server_name='asetest',
     @sp_name='sysobjects',
     @sp_qualifier='production' );