Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (P ~ Z)

 

SQLFLAGGER 関数 [その他]

指定した規格に対する、指定した SQL 文の準拠性を返します。

構文
SQLFLAGGER( sql-standard-string, sql-statement-string )
パラメータ
  • sql-standard-string   準拠をテストする規格レベル。使用できる値は、sql_flagger_error_level データベース・オプションと同じです。

    • SQL:2003/Core   コア SQL/2003 構文に対する準拠性をテストします。

    • SQL:2003/Package   上級レベルの SQL/2003 構文に対する準拠性をテストします。

    • SQL:1999/Core   コア SQL/1999 構文に対する準拠性をテストします。

    • SQL:1999/Package   上級レベルの SQL/1999 構文に対する準拠性をテストします。

    • SQL:1992/Entry   初級レベルの SQL/1992 構文に対する準拠性をテストします。

    • SQL:1992/Intermediate   中級レベルの SQL/1992 構文に対する準拠性をテストします。

    • SQL:1992/Full   上級レベルの SQL/1992 構文に対する準拠性をテストします。

    • Ultralite   Ultra Light に対する準拠性をテストします。

  • sql-statement-string   準拠性をチェックする SQL 文。

戻り値

LONG VARCHAR

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文は、使用できない拡張機能が検出されたときに返されるメッセージの例を示します。

SELECT SQLFLAGGER( 
   'SQL:2003/Package', 'SELECT top 1 dummy_col FROM sys.dummy ORDER BY dummy_col' );

この文は、メッセージ '0AW03 行 1 の 'top' の付近に、言語の使用できない拡張機能が検出されました。' を返します。

次の文は、使用できない拡張機能を含んでいないため、'00000' を返します。

SELECT SQLFLAGGER( 'SQL:2003/Package', 'SELECT dummy_col FROM sys.dummy' );