Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文リファレンスの使い方

 

文の適応性インジケータ

一部の文には、タイトルの後ろに角カッコで囲まれたインジケータが付き、文が使用される場所を示します。このインジケータは以下のとおりです。

  • [ESQL]   Embedded SQL で使用される文。

  • [Interactive SQL]   Interactive SQL 専用の文。

  • [SP]   ストアド・プロシージャ、トリガ、またはバッチで使用される文。

  • [T-SQL]   Adaptive Server Enterprise との互換性のために実装されている文。場合によっては、Transact-SQL フォーマット以外のストアド・プロシージャで使用できないことがあります。また、Transact-SQL の互換性が問題にならないかぎり、SQL/2003 標準に近い代わりの文が推奨される場合もあります。

  • [外部プロシージャ]   外部関数および外部プロシージャの呼び出しde使用される文。

  • [Mobile Link]   Mobile Link クライアント専用の文。

  • [SQL Remote]   SQL Remote 専用の文。

  • [Web サービス]   Web サービス・クライアント専用の文。

カッコが 2 つある場合、文はどちらの環境でも使用できます。たとえば、[ESQL][SP] は Embedded SQL でもストアド・プロシージャでも使用できる文であることを意味します。