Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (P ~ Z)

 

STOP ENGINE 文

この文は、データベース・サーバを停止するために使用します。

構文
STOP ENGINE [ database-server-name ] [ UNCONDITIONALLY ]
パラメータ
  • STOP ENGINE 句   database-server-name は Interactive SQL でのみ使用できます。この文を Interactive SQL で実行しない場合は、現在のデータベース・サーバが停止されます。

  • UNCONDITIONALLY 句   停止するデータベース・サーバに接続しているユーザが他にいない場合、UNCONDITIONALLY を使用する必要はありません。他にも接続しているユーザがいる場合は、UNCONDITIONALLY キーワードを指定した場合のみデータベース・サーバが停止します。

備考

STOP ENGINE 文は、指定したデータベース・サーバを停止します。UNCONDITIONALLY キーワードを指定すると、データベース・サーバはサーバ上に他の接続がある場合でも停止します。デフォルトでは、データベース・サーバは他の接続があると停止しません。

STOP ENGINE 文は、ストアド・プロシージャ、トリガ、イベント、またはバッチに使用できません。

パーミッション

サーバを停止するために必要なパーミッションは、データベース・サーバ・コマンド・ラインの -gk 設定によって指定されます。パーソナル・サーバのデフォルト設定は all で、ネットワーク・サーバのデフォルト設定は DBA です。

関連する動作

なし

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

現在のデータベース・サーバを他に接続がない場合のみ停止します。

STOP ENGINE;