Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (P ~ Z)

 

STR 関数 [文字列]

指定した数に相当する文字列を返します。

構文
STR( numeric-expression [, length [, decimal ] ] )
パラメータ
  • numeric-expression   -1E126 と 1E127 との間の任意の概数 (浮動小数点、実数、または倍精度)。

  • length   返される文字数 (小数点、小数点の左右のすべての桁、ブランクを含む)。デフォルトは 10 です。

  • decimal   返される小数点以下の桁数。デフォルトは 0 です。

戻り値

VARCHAR

備考

数の整数部分が指定した長さに合わない場合は、指定した長さの文字列がすべてアスタリスクで埋められて返されます。たとえば、次の文は *** を返します。

SELECT STR( 1234.56, 3 );
注意

サポートされている最大長は 128 です。長さが 1 ~ 128 の範囲外である場合は、結果が NULL になります。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文は、6 スペースと 1235 (合計 10 文字) の文字列を返します。

SELECT STR( 1234.56 );

次の文は、結果 1234.6 を返します。

SELECT STR( 1234.56, 6, 1 );