Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » ビュー » システム・ビュー

 

SYSSYNC システム・ビュー

SYSSYNC システム・ビューには、Mobile Link 同期に関する情報が含まれます。このビューの一部のカラムには、機密データが含まれている可能性があります。このため、このビューにアクセスできるのは DBA 権限を持つユーザに限られます。SYSSYNC2 ビューを使用すると、機密データを含む可能性のあるカラムを除いて、このビューのデータにパブリック・アクセスできます。このビューの基本となるシステム・テーブルは ISYSSYNC です。

カラム名 カラム型 説明
sync_id UNSIGNED INT ユニークにローを識別する番号。
type CHAR(1) 同期オブジェクトのタイプ : D は定義、T はテンプレート、S はサイトを意味します。
publication_id UNSIGNED INT SYSPUBLICATION システム・ビューに入っている publication_id。
progress UNSIGNED BIGINT 最後に成功したアップロードのログ・オフセット。
site_name CHAR(128) Mobile Link ユーザ名。
"option" LONG VARCHAR 同期オプション。
server_connect LONG VARCHAR Mobile Link サーバのアドレスまたは URL。
server_conn_type LONG VARCHAR 同期時に使用する、TCP/IP などの通信プロトコル。
last_download_time TIMESTAMP 最後に Mobile Link サーバからダウンロード・ストリームを受信した時刻。
last_upload_time TIMESTAMP 最後に情報のアップロードが成功した時刻 (Mobile Link サーバで測定)。デフォルトは jan-1-1900 です。
created UNSIGNED BIGINT サブスクリプションが作成されたログ・オフセット。
log_sent UNSIGNED BIGINT 情報をどこまでアップロードしたかを示すログの進行状況。更新されるこのカラムのエントリに対するアップロード確認の受信は必要ありません。
generation_number INTEGER ファイルベースのダウンロードで、このサブスクリプションに対して最後に受信した世代番号。デフォルトは 0。
extended_state VARCHAR(1024) 内部でのみ使用。
基本となるシステム・テーブルに関する制約

PRIMARY KEY (sync_id)

FOREIGN KEY (publication_id) REFERENCES SYS.ISYSPUBLICATION (publication_id)