Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » テーブル » 診断トレーシング・テーブル

 

sa_diagnostic_statement テーブル

sa_diagnostic_statement テーブルは dbo ユーザが所有します。また、文のテキストを格納します。このテーブルのローは、サーバ側で実行された SQL 文を示します。クライアント要求などの外部ソース、またはプロシージャ、トリガ、ユーザ定義関数などの内部ソースによって、この文が発行された可能性があります。ここには内部的な文のみが 1 セッションにつき 1 つのみ表示されます。

このテーブルには sa_diagnostic_statement と sa_tmp_diagnostic_statement という 2 つのバージョンがあります。

カラム
カラム名 カラム型 カラム制約 テーブル制約
logging_session_id UNSIGNED INT NOT NULL プライマリ・キー
statement_id UNSIGNED BIGINT NOT NULL プライマリ・キー
database_object UNSIGNED BIGINT
line_number UNSIGNED SMALLINT
signature UNSIGNED INT
statement_text LONG VARCHAR NOT NULL

logging_session_id   文が送信されたときのロギング・セッション。

statement_id   トレーシング処理用に文に割り当てたユニークな番号。

database_object   文がプロシージャ、トリガ、または関数に由来する場合、これは ISYSOBJECT システム・テーブルに指定されている ID です。

line_number   文が複合文の一部である場合、これは複合文内にその文が占める順序位置を反映します。

signature   内部的に同様のクエリをグループ化するときに使用します。

statement_text   文のテキスト。