Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » テーブル » 診断トレーシング・テーブル

 

sa_diagnostic_statistics テーブル

sa_diagnostic_statistics テーブルは、dbo ユーザが所有します。また、サーバで維持されているパフォーマンス・カウンタの履歴が含まれます。各ローは、特定時点の特定パフォーマンス・カウンタの値を表します。

このテーブルには sa_diagnostic_statistics と sa_tmp_diagnostic_statistics という 2 つのバージョンがあります。

カラム
カラム名 カラム型 カラム制約 テーブル制約
logging_session_id UNSIGNED INT NOT NULL
"time" TIMESTAMP NOT NULL
counter_id UNSIGNED SMALLINT NOT NULL
type TINYINT NOT NULL
connection_number UNSIGNED INT NOT NULL
counter_value UNSIGNED INT NOT NULL

logging_session_id   診断情報を集めているときに、一意にロギング・セッションを識別する番号。

"time"   パフォーマンス・カウンタ値をキャプチャした時刻。

counter_id   パフォーマンス・カウンタをユニークに識別する番号。この counter_id が PROPERTY_NAME 関数を使用して表すプロパティの名前を取得できます。

type   データベース、サーバ、または接続の統計情報のいずれかを示します。サーバの場合は 0、データベースの場合は 1、接続の場合は 2、外部データベースの場合は 4 を使用できます。

connection_number   接続の統計情報の場合、このプロパティをキャプチャする接続番号。拡張データベース統計情報の場合、このプロパティをキャプチャしたファイルのファイル番号。それ以外の場合、値は 0 です。

counter_value   パフォーマンス・カウンタの値。

参照