Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » ビュー » システム・ビュー

 

SYSWEBSERVICE システム・ビュー

SYSWEBSERVICE システム・ビューの各ローには、Web サービスの説明が格納されます。このビューの基本となるシステム・テーブルは ISYSWEBSERVICE です。

カラム名 カラム型 説明
service_id UNSIGNED INT Web サービスをユニークに識別する番号。
object_id UNSIGNED BIGINT Web サービスの ID。
service_name CHAR(128) Web サービスに割り当てられた名前。
service_type VARCHAR(40) サービスのタイプには、RAW、HTTP、XML、SOAP、DISH などがあります。
auth_required CHAR(1) すべての要求に有効なユーザ名とパスワードが必要かどうか。
secure_required CHAR(1) HTTP などのセキュリティ保護されていない接続を受け入れるのか、または HTTPS などのセキュリティ保護された接続だけを受け入れるのか。
url_path CHAR(1) URL の解釈を制御します。
user_id UNSIGNED INT 認証が有効の場合、サービス使用のパーミッションを持つユーザまたはユーザ・グループを識別します。認証が無効の場合、要求を処理するときに使用するアカウントを指定します。
parameter LONG VARCHAR DISH サービスにインクルードされる SOAP サービスを識別するプレフィクス。
statement LONG VARCHAR 要求に応答して常に実行される SQL 文。NULL の場合、各要求に含まれる任意の文が代わりに実行されます。DISH 型のサービスでは無視されます。
remarks LONG VARCHAR Web サービスに関する注記。ISYSREMARK システム・テーブル内に格納されている値。
enabled CHAR(1)
基本となるシステム・テーブルに関する制約

PRIMARY KEY (service_id)

FOREIGN KEY (object_id) REFERENCES SYS.ISYSOBJECT (object_id) MATCH UNIQUE FULL