Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (P ~ Z)

 

TEXTPTR 関数 [テキストとイメージ]

指定したテキスト・カラムの最初のページへの 16 バイトのバイナリ・ポインタを返します。

構文
TEXTPTR(  column-name  )
パラメータ
  • column-name   テキスト・カラムの名前。

戻り値

BINARY

備考

この関数は、Transact-SQL との互換性を保つために実装されています。

標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

TEXTPTR を使用して、作者の blurbs テーブルで au_id 486-29-1786 と対応するテキスト・カラムを見つけて、コピーします。

テキスト・ポインタは、ローカル変数 @val の中に置かれ、readtext コマンドのパラメータとして指定されます。readtext コマンドは、第 2 バイトから開始して 5 バイトを返します (オフセットは 1)。

DECLARE @val VARBINARY(16)
SELECT @val = TEXTPTR(copy)
FROM blurbs
WHERE au_id = "486-29-1786"
READTEXT blurbs.copy @val 1 5;