Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 文 » SQL 文 (P ~ Z)

 

TRUNCATE TEXT INDEX 文

MANUAL または AUTO REFRESH テキスト・インデックスのデータを削除します。

構文
TRUNCATE TEXT INDEX text-index-name 
ON [ owner.]table-name
パラメータ
  • ON 句   テキスト・インデックスを構築するテーブルの名前。

備考

TRUNCATE TEXT INDEX 文は、テキスト・インデックス定義を削除しないで、手動テキスト・インデックスからデータを削除する場合に使用します。たとえば、テキスト・インデックスのテキスト設定オブジェクトを変更してストップリストを更新する場合、最初にテキスト・インデックスをトランケートし、そのインデックスが参照しているテキスト設定オブジェクトを変更します。次にテキスト・インデックスをリフレッシュして、新しいデータをインデックスに移植する必要があります。

IMMEDIATE REFRESH (デフォルト) と定義されているテキスト・インデックスに対して TRUNCATE TEXT INDEX 文を実行することはできません。IMMEDIATE REFRESH テキスト・インデックスの場合は、インデックスを削除する必要があります。

パーミッション
  • テキスト・インデックスが構築されているテーブルの所有者であるか、DBA 権限を持つか、またはテーブルへの ALTER パーミッションがあることが必要です。

  • TRUNCATE TEXT INDEX ではテーブルへの排他アクセスが必要です。つまり、トランケートされるテーブルを参照するカーソルが開いている場合は、それらのカーソルをすべて閉じ、COMMIT または ROLLBACK 文を発行してテーブルへの参照を解除します。

関連する動作

オートコミット。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

最初の文は、txt_index_manual テキスト・インデックスを作成します。2 番目の文では、テキスト・インデックスにデータを移植します。3 番目の文では、テキスト・インデックス・データをトランケートします。

CREATE TEXT INDEX txt_index_manual ON MarketingInformation ( Description )
   MANUAL REFRESH;
REFRESH TEXT INDEX txt_index_manual ON MarketingInformation;
TRUNCATE TEXT INDEX txt_index_manual ON MarketingInformation;

トランケートされたテキスト・インデックスは、次回リフレッシュされるとき、データが再移植されます。