Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » SQL の使用 » SQL 関数 » SQL 関数 (P ~ Z)

 

TRUNCNUM 関数 [数値]

指定した桁数で小数点以下を切り捨てます。

構文
{ TRUNCNUM | "TRUNCATE" }( numeric-expression, integer-expression )
パラメータ
  • numeric-expression   トランケートされる数。

  • integer-expression   正の整数は、丸めを行う小数点の右側の有効桁数を指定します。負の式は、丸めを行う小数点の左側の有効桁数を指定します。

戻り値

NUMERIC

備考

数字をトランケートする場合、TRUNCATE 関数ではなく TRUNCNUM を使用します。

TRUNCATE 文の使用はおすすめしません。truncate という単語はキーワードなので、quoted_identifier オプションを OFF に設定するか、単語 TRUNCATE を引用符で囲む必要があるためです。

参照
標準と互換性
  • SQL/2003   ベンダ拡張。

次の文は、値 600 を返します。

SELECT TRUNCNUM( 655, -2 );

次の文は、値 655.340 を返します。

SELECT TRUNCNUM( 655.348, 2 );