Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL リファレンス » システム・オブジェクト » ビュー » システム・ビュー

 

SYSSYNCSCRIPT システム・ビュー

SYSSYNCSCRIPT システム・ビューの各ローは、Mobile Link のスクリプト化されたアップロードに関するストアド・プロシージャを識別します。このビューは、SYSSYNCSCRIPTS ビューとほとんど同じですが、このビューの値は未加工形式である点が異なります。ユーザが読むことができる形式で表示するには、SYSSYNCSCRIPTS 統合ビューを参照してください。

スクリプト化されたアップロードを使用するパブリケーションの詳細については、SYSPUBLICATION システム・ビューを参照してください。

ストアド・プロシージャ定義の詳細については、SYSPROCEDURE システム・ビューを参照してください。

このビューの基本となるシステム・テーブルは ISYSSYNCSCRIPT です。

カラム名 カラム型 説明
pub_object_id UNSIGNED BIGINT スクリプトが所属するパブリケーションのオブジェクト ID。
table_object_id UNSIGNED BIGINT スクリプトの適用対象となるテーブルのオブジェクト ID。
type UNSIGNED INT アップロード・プロシージャのタイプ。
proc_object_id UNSIGNED BIGINT パブリケーションに使用するストアド・プロシージャのオブジェクト ID。
基本となるシステム・テーブルに関する制約

PRIMARY KEY (pub_object_id, table_object_id, type)

FOREIGN KEY (pub_object_id) REFERENCES SYS.ISYSOBJECT (object_id)

FOREIGN KEY (table_object_id) REFERENCES SYS.ISYSOBJECT (object_id)

FOREIGN KEY (proc_object_id) REFERENCES SYS.ISYSOBJECT (object_id)

参照