Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベースの作成 » データベース・オブジェクトの使用

 

ビューの操作

ビューとは、ビュー定義の結果セットによって定義される計算テーブルです。ビュー定義は SQL クエリとして表現されます。ビューを使用して、データベースのユーザに正確な情報を、制御できるフォーマットで表示できます。SQL Anywhere では、「通常のビュー」「マテリアライズド・ビュー」の 2 種類のビューをサポートします。

データベース内の各ビューの定義は、ISYSVIEW システム・テーブルに格納されます。SYSVIEW システム・ビューを参照してください。


表記の規則
通常のビュー、マテリアライズド・ビュー、ベース・テーブルの比較
ビューを使用する利点
ビューの依存性