Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » リモート・データとバルク・オペレーション » データのインポートとエクスポート

 

SQL コマンド・ファイルの使用

この項では、一連のコマンドで構成されるファイルの処理方法について説明します。Command filesは、SQL 文を含むテキスト・ファイルであり、同じ SQL 文を繰り返し実行する場合に便利です。

コマンド・ファイルの作成

コマンド・ファイルは、好みのテキスト・エディタを使用して作成できます。実行される SQL 文にはコメント行を含めることができます。コマンド・ファイルは、一般的には、scriptsともいいます。コメントを参照してください。

Interactive SQL で SQL コマンド・ファイルを開く

Windows オペレーティング・システムでは、Interactive SQL を .sql ファイルのデフォルト・エディタにすることができます。このように設定すると、ファイルをダブルクリックするだけで、Interactive SQL の [SQL 文] ウィンドウ枠にファイルの内容が表示されます。

詳細については、Interactive SQL を .sql ファイルのデフォルト・エディタに設定するを参照してください。


Interactive SQL での SQL コマンド・ファイルの実行
ファイルへのデータベース出力の書き込み