Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » ストアド・プロシージャとトリガ » プロシージャ、トリガ、バッチの使用

 

制御文

プロシージャまたはトリガの本文、またはバッチの中には、論理フローや、意思決定のための制御文が複数あります。使用可能な制御文は、次のとおりです。

制御文 構文

複合文

BEGIN 文を参照。

BEGIN [ ATOMIC ]
   Statement-list
END

条件実行:IF

IF 文を参照。

IF condition THEN
   Statement-list
ELSEIF condition THEN
   Statement-list
ELSE
   Statement-list
END IF

条件実行:CASE

CASE 文を参照。

CASE expression
WHEN value THEN
   Statement-list
WHEN value THEN
   Statement-list
ELSE
   Statement-list
END CASE

繰り返し:WHILE、LOOP

LOOP 文を参照。

WHILE condition LOOP
   Statement-list
END LOOP

繰り返し:FOR カーソル・ループ

FOR 文を参照。

FOR loop-name
   AS cursor-name CURSOR FOR
   select-statement
DO
   Statement-list
END FOR

中断:LEAVE

LEAVE 文を参照。

LEAVE label

CALL

CALL 文を参照。

CALL procname( arg, ... )

複合文の使用
複合文での宣言
アトミックな複合文