Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベースの作成 » SQL Anywhere でのデータベースの作成 » 設計上の考慮事項

 

カラムのデータ型の選択

SQL Anywhere では、次のデータ型を使用できます。

データ型の詳細については、SQL データ型を参照してください。

CHAR、VARCHAR、LONG VARCHAR、NCHAR、BINARY、VARBINARY などの文字列やバイナリ文字列のデータ型を使用して、イメージ、ワープロ文書、音声ファイルなどのラージ・オブジェクトを格納できます。

BLOB ストレージの詳細については、BLOB の格納を参照してください。


NULL か NOT NULL かの決定
BLOB の格納