Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベースの作成 » データ整合性の確保 » カラム・デフォルトの使い方

 

カラム・デフォルトの作成

カラム・デフォルトは、テーブルの作成時に CREATE TABLE 文を使って作成するか、後で ALTER TABLE 文を使って追加します。

次に示す文は、SalesOrders テーブルの ID カラムにデフォルト設定を追加して、クライアント・アプリケーションが指定しないかぎり、自動的に 1 ずつ値を増加させます。SQL Anywhere サンプル・データベースでは、このカラムは AUTOINCREMENT に設定済みです。

ALTER TABLE SalesOrders
ALTER ID DEFAULT AUTOINCREMENT;

詳細については、ALTER TABLE 文CREATE TABLE 文を参照してください。