Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベースの作成 » データ整合性の確保

 

データが有効でなくなる状況

適切な検査が行われないと、データベース内のデータが有効でなくなる可能性があります。それぞれのケースは、この章で説明されている機能を使って防ぐことができます。

正しくない情報
  • オペレータが売り上げトランザクションの日付を間違って入力した。

  • オペレータが一桁間違えて入力し、社員の給料が 10 分の 1 になった。

データの重複
  • 組織のデータベースの Departments テーブルに、2 人の異なる従業員が同じ部署 (DepartmentID は 200) を新しく追加した。

失われた外部キー関係
  • 300 という DepartmentID で識別される部署が閉鎖になったのに、1 人の従業員レコードだけが他の部署へ移されていない。