Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データのクエリと変更 » ジョイン:複数テーブルからのデータ検索

 

明示的なジョイン条件 (ON 句)

キー・ジョインやナチュラル・ジョインの代わりに、またはこれらとともに、明示的ジョイン条件を使用してジョインを指定できます。ジョインの直後に ON 句を挿入し、ジョイン条件を指定してください。ジョイン条件は、常にその直前にあるジョインを参照します。ON 句は、ジョインのローに制限を適用します。これは、WHERE 句がクエリのローに制限を適用するのと同様です。

ON 句を使用すると、CROSS JOIN よりも使用しやすいジョインを構成できます。たとえば、SalesOrders テーブルと Employees テーブルのジョインに ON 句を適用できます。この場合、取得される結果のすべてのローで、SalesOrders テーブル内の SalesRepresentative が Employees テーブル内のものと同じになるように制限されます。各ローには、注文とその注文を担当する営業担当者についての情報が入っています。

たとえば、次のクエリでは、最初の ON 句を使用して SalesOrders を Customersにジョインします。また、2 番目の ON 句を使用して、テーブル式 (SalesOrders JOIN Customers) をベース・テーブル SalesOrderItems にジョインします。

SELECT *
FROM SalesOrders JOIN Customers
    ON SalesOrders.CustomerID = Customers.ID
  JOIN SalesOrderItems
    ON SalesOrderItems.ID = SalesOrders.ID;

ON 句でのテーブルの参照
生成されたジョインと ON 句
明示的ジョイン条件の種類
ジョイン条件に対する WHERE 句の使用