Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » ストアド・プロシージャとトリガ » プロシージャ、トリガ、バッチの使用 » ユーザ定義関数の概要

 

ユーザ定義関数に関する詳細情報

SQL Anywhere では、すべてのユーザ定義関数は、NOT DETERMINISTIC と宣言されないかぎり「べき等」として扱われます。べき等関数は、同じパラメータに対して一貫した結果を返し、副次効果はありません。同じパラメータを持つべき等関数が連続して 2 回呼び出されている場合は、どちらの呼び出しでも同じ結果が返され、クエリのセマンティックに不要な副次効果は生じません。

非決定的関数と決定性関数の詳細については、関数のキャッシュを参照してください。