Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » ストアド・プロシージャとトリガ » プロシージャ、トリガ、バッチの使用

 

プロシージャから返される結果

プロシージャは結果を 1 つまたは複数のローとして返します。1 つのローのデータから構成される結果は、引数としてプロシージャに返すことができます。複数のローのデータから構成される結果は、結果セットとして返されます。また、プロシージャは RETURN 文の中で 1 つの値を返すこともできます。

プロシージャから結果を返す簡単な例については、プロシージャの概要を参照してください。


RETURN 文を使って値を返す
結果をプロシージャのパラメータとして返す
プロシージャから結果セットを返す
プロシージャから複数の結果セットを返す
プロシージャから変数結果セットを返す