Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベース・パフォーマンスのモニタリングと改善 » データベース・パフォーマンスの改善 » その他の診断ツールと方法

 

sa_server_option を使用したプロファイリングのリセット

プロファイリングをリセットすると、データベースは古い情報をクリアし、すぐにプロシージャ、関数、イベント、トリガに関する新しい情報の収集を開始します。この項では、Interactive SQL で sa_server_option システム・プロシージャを使用してプロシージャ・プロファイリングをリセットする方法について説明します。

次の項の説明は、DBA または PROFILE 権限のあるユーザとしてすでにデータベースに接続していることと、プロシージャ・プロファイリングが有効になっていることを前提としています。

♦  Interactive SQL でプロファイリングをリセットするには、次の手順に従います。
参照