Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » リモート・データとバルク・オペレーション » リモート・データへのアクセス

 

リモート・プロシージャ・コール (RPC) の使用

SQL Anywhere ユーザは、リモート・サーバへのプロシージャ・コールを発行できます。

この機能は、SQL Anywhere、Adaptive Server Enterprise、Oracle、DB2 でサポートされています。リモート・プロシージャ・コールの発行は、ローカル・プロシージャ・コールの使用と類似しています。

SQL Anywhere では、複数の結果セットのフェッチなどの、リモート・プロシージャからの結果セットのフェッチをサポートしています。また、リモート関数を使用してリモート・プロシージャと関数から戻り値をフェッチできます。リモート・プロシージャは、SELECT 文の FROM 句で使用できます。


リモート・プロシージャの作成
リモート・プロシージャの削除