Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » リモート・データとバルク・オペレーション » リモート・データへのアクセス

 

PowerBuilder DataWindows からのリモート・データへのアクセス

接続時に DBParm Block パラメータを 1 に設定すると、PowerBuilder DataWindow からリモート・データにアクセスできます。

  • 設計環境で、[データベース プロファイル セットアップ] ウィンドウの [トランザクション] タブを開いて [Retrieve ブロック化係数] を 1 に設定すると、Block パラメータを設定できます。

  • 接続文字列で、次のパラメータを使用します。

    DBParm="Block=1"