Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベース・パフォーマンスのモニタリングと改善 » アプリケーション・プロファイリングのチュートリアル » チュートリアル:デッドロックの診断

 

レッスン 5:デッドロック・データの表示

次の手順により、発生頻度や存続時間など、デッドロックに関する追加データを表示します。データベース・トレーシング・セッション中に記録されたすべてのデッドロックのリストを表示するには、[接続のブロック] タブを使用します。

♦  デッドロック・データを表示するには、次の手順に従います。
  1. [アプリケーション・プロファイリングの詳細] ウィンドウ枠で、 [データベース・トレーシング・データ] タブをクリックします。

  2. [データベース・トレーシング・データ] の上にある [接続のブロック] タブをクリックします。

    [接続のブロック] タブが開き、ブロック時間、ブロックが解除された時間、各接続に対するブロックの継続時間が表示されます。

参照