Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベース・パフォーマンスのモニタリングと改善 » アプリケーション・プロファイリングのチュートリアル » チュートリアル:テーブルの断片化の診断

 

レッスン 3:テーブルの断片化の確認

テーブルの断片化 (たとえば、CALL sa_table_fragmentation( 'tablefrag' ); など) がないかどうか確認するには、sa_table_fragmentation システム・プロシージャを実行します。ローごとのセグメント数が 1.1 よりも多い場合は、テーブルの断片化が存在します。断片化の程度が高いほど、パフォーマンスに悪影響を与える可能性があります。sa_table_fragmentation システム・プロシージャを参照してください。

このチュートリアルで作成したテーブルの断片化の値は、約 1.9 になります。

Interactive SQL で、次の SQL 文を実行し、テーブルの断片化を削減します。

REORGANIZE TABLE tablefrag;

REORGANIZE TABLE 文を参照してください。

参照