Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データのクエリと変更 » データのクエリ » WHERE 句:ローの指定

 

WHERE 句での比較演算子の使用

WHERE 句で比較演算子が使用できます。演算子は次の構文に従います。

WHERE expression comparison-operator expression

比較演算子を参照してください。

比較についての注意事項
  • ソート順   文字データの比較の場合、< はソート順の前の方、> はソート順の後の方であるという意味です。ソート順は、データベースを作成するときに選択した照合順によって決まります。データベースに対して dbinfo コマンド・ライン・ユーティリティを実行すると、照合順を確認できます。
    dbinfo -c "uid=DBA;pwd=sql"

    Sybase Central からも [データベースのプロパティ] の [詳細情報] タブに移動して、照合順を確認することができます。

  • 後続ブランク   データベースの作成時に、比較を目的とした場合に後続ブランクを無視するかどうかを指定します。

    デフォルトでは、後続ブランクを無視しないでデータベースを作成します。たとえば、'Dirk' は 'Dirk ' と同じではありません。後続ブランクが無視されるように、ブランクを埋め込んだデータベースを作成できます。

  • 日付の比較   日付を比較するときには、< はより古いことを意味し、> はより新しいことを意味します。

  • 大文字と小文字の区別   データベースの作成時に、文字列比較が大文字と小文字を区別するかどうかを指定します。

    デフォルトでは、データベースは大文字と小文字を区別しないで作成されます。たとえば、'Dirk' は 'DIRK' と同じです。大文字と小文字を区別するように、データベースを作成できます。

次は比較演算子を使用する SELECT 文です。

SELECT *
   FROM Products
   WHERE Quantity < 20;
SELECT E.Surname, E.GivenName
   FROM Employees E
   WHERE Surname > 'McBadden';
SELECT ID, Phone
   FROM Contacts
   WHERE State  != 'CA';
NOT 演算子

NOT 演算子は式を否定します。次の 2 つのクエリはどちらも、単価が $10 以下の T シャツ (Tee Shirt) と野球帽 (BaseBall Cap) をすべて検索します。ただし、否定の論理演算子 (NOT) と否定の比較演算子 (!>) では、位置が異なることに注意してください。

SELECT ID, Name, Quantity
   FROM Products
   WHERE (name = 'Tee Shirt' OR name = 'BaseBall Cap')
   AND NOT UnitPrice > 10;
SELECT ID, Name, Quantity
   FROM Products
   WHERE (name = 'Tee Shirt' OR name = 'BaseBall Cap')
   AND UnitPrice !> 10;