Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データのクエリと変更 » データのクエリ » 全文検索のタイプ

 

ビュー検索

全文検索でビューを使用するためには、ベース・テーブルの必要なカラムにテキスト・インデックスを作成する必要があります。たとえば、Employees テーブルの Address カラムに EmployeeAddressTxtIdx というテキスト・インデックスを作成したとします。次に、Employees テーブルに MyEmployeesView というビューを作成します。次のような文を使用すると、基本となるテーブルのテキスト・インデックスを使用してビューを問い合わせることができます。

SELECT COUNT(*) FROM MyEmployeesView WHERE CONTAINS( EmployeeAddressTxtIdx, 'Avenue' );

基本となるテーブルのテキスト・インデックスを使用してビューを検索する場合、次のような制限事項があります。

  • ビューには、TOP 句、FIRST 句、DISTINCT 句、GROUP BY 句、ORDER BY 句、UNION 句、INTERSECT 句、EXCEPT 句、または Window 関数を含めることはできない。

  • CONTAINS クエリはビュー内のベース・テーブルは参照できるが、別のビュー内にあるビュー内のベース・テーブルは参照できない。