Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » SQL Anywhere サーバ - SQL の使用法 » データベースの作成 » データベース・オブジェクトの使用 » 計算カラムの使用

 

計算カラム式の変更

ALTER TABLE 文を使用して、計算カラムで使用されている式を変更できます。次の文は、計算カラムに基づいている式を変更します。

ALTER TABLE table-name
ALTER column-name
SET COMPUTE ( new-expression );

カラムは、この文が実行されたときに再計算されます。新しい式が無効な場合は、ALTER TABLE 文は失敗します。

次の文を実行すると、カラムは計算カラムではなくなります。

ALTER TABLE
table-name
ALTER column-name
DROP COMPUTE;

この文を実行したとき、カラムの既存の値は変更されません。ただし、これ以降、自動的には更新されなくなります。